FC2ブログ

京都バレエ専門学校・高等学校~小学校訪問~

京都バレエ専門学校では5年ほど前から、京都市から依頼され京の夢大使として「ほんもののバレエを観て体験してもらおう!」と言うテーマで小学校訪問を行っています。

京都市以外の遠方などでクラシックバレエに触れた事のない子供達へ生きた芸術を紹介しています。
DSC_7292.jpg DSC_7242.jpg



第一回は綾部市立綾部小学校へ行きました。

「テレビや雑誌ではなく本当に舞台に足を運んで観た事がある人?」と質問をした所
先生方も含め、手を挙げられたのは2・3人でした。

小学校の講堂のステージなので、踊る前にバレエ学校から持参したリノリュームを床全面に貼り、音楽が上手く各踊りの始まりでかける事ができるかなど、ステージで踊る事だけでなく、いつもは知る事のできない舞台裏での仕事の大変さも学ぶ事ができました。

眠りの森の美女より「赤ずきんの踊り」、「猫の踊り」、「お茶の踊り」、白鳥の湖より「四羽の白鳥」や「海賊のパドドゥ」など子供達も楽しめる楽しい踊りを披露しました。
DSC_7231.jpg DSC_7272.jpg
DSC_7249.jpg

「一緒にやってみよう!」の時間には、皆でストレッチをしたり足の順番(1番など)、手のポシションの名前などを解説しながら一緒に動いてみました。
みんな必死に足を開いたり、片足でバランスをとったりして「思っていたより難しい!やってみると体力がいる!」など「体験してみた良かった!」との感想をたくさん頂きました。
印象的だったのは、女の子よりも男の子の方が興味深々でバレエ学校の男子学生の真似をしてジャンプなど頑張って披露してくれました。
質問タイムには時間が足りないくらい手を挙げてくれて、「学校では1日どれぐらい練習しているのですか?」などバレエ学校の生活の様子などを紹介しながら楽しい時間があっと言う間に過ぎてしまいました。

子供達を通して純粋に何かを知ろう!とする好奇心や情熱に触れ、たくさんのパワーもらいました。
そして教頭先生や校長先生をはじめ、たくさんの方からも「夢のようでした。舞台で踊られている空間はまるで違う世界でした。」などと感激のお言葉を頂きました。
「こんなに感動して頂けて、ここまで本当に来てよかった~。」と人前で踊ることの喜び・感動を与える舞台というものを実感する事が出来た有意義な1日でした。

数日後には、小学校のみなさんから1人1人書いてくれた感想文を送って頂き、「次回も頑張るぞ!」と言う気持ちになる事が出来ました。


第二回は11月14日長岡市立長岡第九小学校、第三回は11月20日に京丹後私立五箇小学校に訪問しました。
舞台が終わった後は花束を頂き、帰り際バスを出発する時、見えなくなるまで小学生の皆さんが手を振ってくれました。
いつも温かい拍手とお言葉を頂き、バレエ学校でのたくさんの素敵な思い出の一つとなりました。
もっともっとこれからも、子供達の感性をみがくために少しでもバレエをお見せする事が出来たらと願っています。
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

プロフィール

kyotoballet

Author:kyotoballet
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる